老後は都会か田舎か!?

先日母が80才の誕生日を迎えたので花を贈り、 土曜日は都心のレストランで弟夫婦と共にお祝いの食事会をしました。 今は花を贈るのもネットで簡単なんですね、便利! 都心のマンションで父(85才)と二人暮らし。 二人とも地方(田舎)出身だけど、東京大好き、都会大好きで 大学の市民講座通ったり、ボランティアに参加したり、まだまだアクティブ!! 父など「年をとったら都会が一…

続きを読む

釣り部を作って船を買う?

先週の土曜日にパシフィコ横浜で開催されていた 「ジャパンインターナショナルボートショー2016」に行ってきました。 そこでもらってきたカタログを再び眺めながら、またしばし夢に酔う。 「釣りの喜び、フィッシングの最高のステージが待っている」 「最高の休日を楽しもう」 くっーー!!欲しい!でも、そんなお金どこにある?(笑) 実は釣りを始める前から海には憧れがあって、小型船舶2…

続きを読む

早春の房総ドライブ

釣りを始める前は、これといった趣味もないので 週末になると犬を連れて海にドライブに行く事が多かったけど・・・ 最近は一人で釣りに行く事が増えて、犬と海に行く事が減ってしまいました。 すると犬が「どこにも連れて行ってくれない!つまらないからスマホ買って!」 と、言わないけど(笑) たまには一緒に海に行くかと、久しぶりに犬を連れて房総半島をドライブしてきました。 久しぶり…

続きを読む

春が釣れた!

先週末と先々週末は釣りに行けなかったので、久しぶりのアジ釣り! 本日の釣果、アジ16匹、メバル5匹。 メバルを釣ったのは初めての経験!春告魚とも言われるらしい。 目がぱっちりで可愛いな〜と思い、最後の1匹の頭を落とす前に記念写真。 釣った魚の下処理までは自分でやっています。 最近では♀カピバラさんより手際がいいんじゃないかと思うくらい 上達したような気がする。…

続きを読む

島には何があるのか!?

先日 中古書店でタイトルにひかれてつい買ってしまった本 椎名誠著「風のかなたのひみつ島」 暇つぶしには丁度いい、サラリと読める日本の小さな島のガイドブック。 椎名氏は自称「島旅とりつかれ人」というくらい 島旅について書いた本が多数あるらしい。(国内外114以上の島旅経験者とか・・・) なぜ人は(男は?)島にひかれるのか!? 「無人島」という言葉には冒険心をぞわぞわくすぐる…

続きを読む

こんな本が欲しかった!超おすすめの釣本

この週末は気温が一気に上がり、春の嵐が吹き荒れています。 先週も風が強かったけれど、無理して船に乗り猛烈船酔い・・・ 自然をなめてかかると痛い目にあうと骨身にしみたので、今週末の釣は休み。 今日ふらりと立ち寄った本屋で、すっごい良い本を見つけたのでご紹介! 冒頭文の要約 船釣に興味はあるけれど、まったくの未経験者が「初めての船釣に一人で行く」 というのはかなりハードルが高い。 …

続きを読む

定年退職後を生き生きと暮らすココロエ

20年ほど前 インドに3年間単身赴任していた事があります。 その時の駐在員メンバーと未だに年一度飲み会を開いています。 かの地で苦労を共にした仲だから絆は深し! 金曜日はその恒例の飲み会がありました。 6人のメンバーのうち4人はすでに定年退職された60代、 自分を含めた2人がまだ現役の50代という年齢構成。 この中で一番若い自分がいつも幹事役。 このメンバーの中では永遠の若手(…

続きを読む

映画は違って丁度いい

先週痛めたぎっくり腰はまだ完治していないし、朝から雨だし、 「映画でも行く?」ってことで♀カピバラさんと映画を観に行くことに。 でも、見たい映画がお互いに違う いつも♀カピバラさん好みの映画を一緒に見ると途中で爆睡!(笑) なので、それぞれが見たい映画を見るってことで別行動。 ちょうど10分違いでそれぞれの映画がスタートだったのもラッキー。 映画の複合施設、シネコンって便利だな〜。 …

続きを読む

まさかのギックリ腰!

日曜日アジ釣りの途中、船上でまさかのギックリ腰!!!! その時はそれほどひどく痛めたとは思わず、アジとカサゴを釣って 車を運転して帰ったのだけれど・・・ 時間の経過とともに痛みは増し、今は寝返りさえ打てない状態! 昨日、今日は会社を休みパソコンで在宅ワーク。 でも長く座っているのも辛いから休み休みだけど。 そんな訳で日曜日は写真を撮るどころではなく、ビジュアルが何もないのは寂しい…

続きを読む

いつかは海辺の家で暮らしたい!

今週は風邪気味ということもあって釣りはお休み。 ずいぶん前に買った本だけれど、ひっぱり出してきて再読中 著者は「50代になったらリタイヤして海辺に住み、釣り三昧の暮らしをする」 という若い頃からの夢を実現させた人。 著者の海辺の家というのが、その頃はまだ釣りは始めていなかったけれど よく犬を連れてドライブしていたお気に入りの場所だったので 何となく親近感を覚えて、いつかは自分…

続きを読む